宇治紅茶館

News

【受付終了】11月29日(木)『クリスマスリースレッスン開催のお知らせ』

こちら満席となりましたので、ご予約の受付を終了させていただきます。

クリスマスリースレッスン2018
宇治紅茶館の2階ギャラリーにて、
講師にmûre主宰の大谷沙織さんをお迎えし、
クリスマスリースのワークショップを開催いたします。

今年は存在感のある大きめのリースをお作り頂きます。
モミを中心に、数種類の針葉樹を織り交ぜ、
タイサンボクのブラウン葉をアクセントに、実ものもたっぷり。
暖かみのあるしっとりとした大人なリースに仕上げます。
ドライにもなり、クリスマスまではもちろん、冬中長く飾って頂けます。
リースサイズ35センチ弱の予定です。

皆様のご予約心よりお待ちしております!

講師 :大谷沙織
日時 :2018年11月29日(木) 12:00-14:00
場所 :宇治紅茶館 2階
会費 :6,000円(材料費別込み、紅茶&スイーツ付き)
定員 :4名~
持物 :エプロン(必要な方のみ)

問い合わせ:宇治紅茶館店頭またお電話(0774-25-3711)

☆ご予約後のキャンセルはお受けできませんのであらかじめご了承ください。

———————————————————————————————————————
●プロフィール

大谷沙織

mûre主宰。東京 jane packer flower school卒業。jane packer店舗勤務 兼、ウエディングに携わる。2009〜2010 渡仏 パリの生花店 thalieにてpascale lerayに師事。ハイブランドのブティックの活けこみ等に携わる。百貨店の媒体撮影に参加、百貨店内にてブーケ、リースの講習会を開催。

⭐︎11月14日(水)『北欧刺繍レッスンのお知らせ』

北欧の刺繍を楽しむ!
クリスマス刺繍、TVISTの季節になりました。
デンマークのクロスステッチ刺繍を中心にスウェーデンのクロスステッチTVIST、
フリーステッチなど北欧の刺繍を幅広く楽しめるクラスになります。
刺すだけではなく、作品に似合う仕上げ方も学べます。
それぞれのペースで可愛いサイズから大作までお楽しみいただけます。

講師 :清水惠都子
日時 :2018年11月14日(水) 13:00-15:00
場所 :宇治紅茶館 2階
会費 :5,000円(材料費別)
定員 :8名(1名空席がでました)
持物 :手芸用ハサミ(糸切り用)メジャー、マチ針など

問い合わせ:宇治紅茶館店頭またお電話(0774-25-3711)

☆こちらは月1回開催の教室となります。
☆見学のご希望も随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

———————————————————————————————————————
●プロフィール

清水惠都子

1955年 京都府生まれ
刺繍クリエイター SkåneClub/スコーネクラブ主宰

大阪モード学園ファッションデザイン学部卒業後、
デンマーク刺繍を日本に紹介した山梨幹子の基で北欧を中心に
刺繍の基礎から応用まで学びながら
デンマーク、スウェーデンに出向き手仕事、暮らし等の研究生10年間費やす。
ヤマナシヘムスロイドのディプロマ取得後1994年京都で<デンマーク刺繍倶楽部>を開設。
1997年憧れのスウェーデン織物作家&刺繍デザイナーのIPことインガ・パルムグレン女史が住む
南スウェーデン、マルメのアトリエ兼自宅訪問が実現。
晩年のIPとの交流でデンマークから南スウェーデン、スコーネ地方の代表的なウール刺繍と
スウェーデンのクロスステッチ刺繍と呼ばれるTVISTに出会う。
1997年教室名を<SkåneClub/スコーネクラブ>に改名。
その頃から洋画家で姉の清水惠為子と共に刺繍&画題取材を重ね、
スウェーデンのクロスステッチ刺繍、特に南スウェーデン、スコーネ地方で愛好されている
TVISTの伝統デザイン&色面の研究からスタートさせ試行錯誤を繰り返し創作する事になる。
以来、刺繍クリエイターとして洋画家改め刺繍デザイナーの姉と創作活動をライフワークにする。
2011年、TVIST人気の先駆けとなった刺繍雑誌ステッチイデーの表紙を飾る。
2013年、NHKすてきにハンドメイド出演でウール刺繍を紹介。
2018年は刺繍歴38年、スコーネクラブ24周年、第15回作品展開催を迎える。
現在、スコーネクラブでは完全オリジナルデザインで刺繍&縫製の伝承&専任講師の育成に力を入れている。

⭐︎10月17日(水)『北欧刺繍レッスンのお知らせ』

北欧の刺繍を楽しむ!
デンマークのクロスステッチ刺繍を中心にスウェーデンのクロスステッチTVIST、
フリーステッチなど北欧の刺繍を幅広く楽しめるクラスになります。
刺すだけではなく、作品に似合う仕上げ方も学べます。
それぞれのペースで可愛いサイズから大作までお楽しみいただけます。
 

講師 :清水惠都子
日時 :2018年10月17日(水) 13:00-15:00
場所 :宇治紅茶館 2階
会費 :5,000円(材料費別)
定員 :8名
持物 :手芸用ハサミ(糸切り用)メジャー、マチ針など

問い合わせ:宇治紅茶館店頭またお電話(0774-25-3711)

☆見学のご希望は随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

———————————————————————————————————————
●プロフィール

清水惠都子

1955年 京都府生まれ
刺繍クリエイター SkåneClub/スコーネクラブ主宰

大阪モード学園ファッションデザイン学部卒業後、
デンマーク刺繍を日本に紹介した山梨幹子の基で北欧を中心に
刺繍の基礎から応用まで学びながら
デンマーク、スウェーデンに出向き手仕事、暮らし等の研究生10年間費やす。
ヤマナシヘムスロイドのディプロマ取得後1994年京都で<デンマーク刺繍倶楽部>を開設。
1997年憧れのスウェーデン織物作家&刺繍デザイナーのIPことインガ・パルムグレン女史が住む
南スウェーデン、マルメのアトリエ兼自宅訪問が実現。
晩年のIPとの交流でデンマークから南スウェーデン、スコーネ地方の代表的なウール刺繍と
スウェーデンのクロスステッチ刺繍と呼ばれるTVISTに出会う。
1997年教室名を<SkåneClub/スコーネクラブ>に改名。
その頃から洋画家で姉の清水惠為子と共に刺繍&画題取材を重ね、
スウェーデンのクロスステッチ刺繍、特に南スウェーデン、スコーネ地方で愛好されている
TVISTの伝統デザイン&色面の研究からスタートさせ試行錯誤を繰り返し創作する事になる。
以来、刺繍クリエイターとして洋画家改め刺繍デザイナーの姉と創作活動をライフワークにする。
2011年、TVIST人気の先駆けとなった刺繍雑誌ステッチイデーの表紙を飾る。
2013年、NHKすてきにハンドメイド出演でウール刺繍を紹介。
2018年は刺繍歴38年、スコーネクラブ24周年、第15回作品展開催を迎える。
現在、スコーネクラブでは完全オリジナルデザインで刺繍&縫製の伝承&専任講師の育成に力を入れている。

⭐︎9月29日(土)30日(日) 宇治紅茶館ムレスナティーマルシェ@&nomaCAFE

京都岡崎 &noma CAFEにて
2日間だけのムレスナティーマルシェを開催いたします!
宇治紅茶館人気トップ10のティーバッグや
マルシェ限定のオリジナル焼き菓子と紅茶のセットが並ぶほか
新作水出し紅茶のご試飲など盛り沢山。
この機会にぜひ岡崎&nomaCAFEへ足をお運びくださいませ。

日時:9月29日(土)12:00-17:00
   9月30日(日)12:00-17:00
場所:&nomaCAFE
   京都市左京区岡崎円勝寺町36-1

こちらのイベントに関するお問合せは宇治紅茶館(0774-25-3711)までお願いいたします。

⭐︎9月27日(木) 宇治紅茶館2F『アナベルリースレッスン』リースレッスンのお知らせ

●『アナベルリースレッスン』

リースレッスンのお知らせです。
綺麗なライムグリーンのアナベルで
フレッシュ〜ドライになる過程を楽しんで頂けるリースを作ります。
ワレモコウとブラウン葉で秋らしくアレンジ。
あえてこんもりと、壁掛けリースとしても、置き型リースとしてもお楽しみいただけます。
リースサイズは30センチ弱の予定です。

皆様のご予約心よりお待ちしております。

講師:大谷沙織 @mure.fleuriste
日時:9月27日(木)12:00-14:00
場所:宇治紅茶館 2階
   宇治市宇治妙楽46-2
会費:6,500円 (材料費込み、紅茶、スイーツ付き)
定員:8名 先着順
持物:エプロン(必要な方のみ)
予約方法:店頭またお電話(0774-25-3711)

※ご予約後のキャンセルはお受けできませんのであらかじめご了承ください。

※HPのお問合せフォームからお問合せいただく際、
当店からご連絡が取れない場合がございますので、お電話番号をご記載いただくか
宇治紅茶館からのメール(info@uji-kochakan.com)が受信可能な設定にしていただきますようお願い申し上げます。

♦︎講師プロフィール
大谷沙織
mûre主宰
東京 jane packer flower school卒業
jane packer店舗勤務 兼、ウエディングに携わる
2009〜2010 渡仏 パリの生花店 thalieにてpascale lerayに師事
ハイブランドのブティックの活けこみ等に携わる
百貨店の媒体撮影に参加、百貨店内にてブーケ、リースの講習会を開催。

⭐︎9月26日(水)『北欧刺繍クラス開催のお知らせ』

北欧の刺繍を楽しむ!
デンマークのクロスステッチ刺繍を中心にスウェーデンのクロスステッチTVIST、
フリーステッチなど北欧の刺繍を幅広く楽しめるクラスになります。
刺すだけではなく、作品に似合う仕上げ方も学べます。
それぞれのペースで可愛いサイズから大作までお楽しみいただけます。

☆現在、定員満員のため、新規募集はしておりませんが
ご予約や見学のご希望は随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

講師 :清水惠都子
日時 :2018年9月26日(水) 13:00-15:00
場所 :宇治紅茶館 2階
会費 :5,000円(材料費別)
定員 :8名
持物 :手芸用ハサミ(糸切り用)メジャー、マチ針など

問い合わせ:宇治紅茶館店頭またお電話(0774-25-3711)

———————————————————————————————————————
●プロフィール

清水惠都子

1955年 京都府生まれ
刺繍クリエイター SkåneClub/スコーネクラブ主宰

大阪モード学園ファッションデザイン学部卒業後、
デンマーク刺繍を日本に紹介した山梨幹子の基で北欧を中心に
刺繍の基礎から応用まで学びながら
デンマーク、スウェーデンに出向き手仕事、暮らし等の研究生10年間費やす。
ヤマナシヘムスロイドのディプロマ取得後1994年京都で<デンマーク刺繍倶楽部>を開設。
1997年憧れのスウェーデン織物作家&刺繍デザイナーのIPことインガ・パルムグレン女史が住む
南スウェーデン、マルメのアトリエ兼自宅訪問が実現。
晩年のIPとの交流でデンマークから南スウェーデン、スコーネ地方の代表的なウール刺繍と
スウェーデンのクロスステッチ刺繍と呼ばれるTVISTに出会う。
1997年教室名を<SkåneClub/スコーネクラブ>に改名。
その頃から洋画家で姉の清水惠為子と共に刺繍&画題取材を重ね、
スウェーデンのクロスステッチ刺繍、特に南スウェーデン、スコーネ地方で愛好されている
TVISTの伝統デザイン&色面の研究からスタートさせ試行錯誤を繰り返し創作する事になる。
以来、刺繍クリエイターとして洋画家改め刺繍デザイナーの姉と創作活動をライフワークにする。
2011年、TVIST人気の先駆けとなった刺繍雑誌ステッチイデーの表紙を飾る。
2013年、NHKすてきにハンドメイド出演でウール刺繍を紹介。
2018年は刺繍歴38年、スコーネクラブ24周年、第15回作品展開催を迎える。
現在、スコーネクラブでは完全オリジナルデザインで刺繍&縫製の伝承&専任講師の育成に力を入れている。

⭐︎7月25日(水)『デンマーク刺繍クラス開催のお知らせ』宇治紅茶館 2F

デンマークのクロスステッチ刺繍を楽しむ!
北欧・デンマークの刺繍メーカーであるHAANDARBEJDETS FREMMEの
ドイリー、ランナー、タペストリー、クッションなど小物から大作まで
クロスステッチ刺繍で刺して、仕立てまで学ぶ月1回クラスです。

☆現在、定員満員のため、新規募集はしておりませんが
ご予約や見学のご希望は随時受け付けております!
宇治紅茶館店頭またお電話(0774-25-3711)にてお問合せください。

講師  :清水惠都子
日時 :2018年7月25日(水) 13:00-15:00
場所 :宇治紅茶館 2階
会費 :5,000円(材料費別)
定員 :8名※最小開講人数4名
持物 :糸切りバサミ

———————————————————————————————————————
●プロフィール

清水惠都子

1955年 京都府生まれ
刺繍クリエイター SkåneClub/スコーネクラブ主宰

大阪モード学園ファッションデザイン学部卒業後、
デンマーク刺繍を日本に紹介した山梨幹子の基で北欧を中心に
刺繍の基礎から応用まで学びながら
デンマーク、スウェーデンに出向き手仕事、暮らし等の研究生10年間費やす。
ヤマナシヘムスロイドのディプロマ取得後1994年京都で<デンマーク刺繍倶楽部>を開設。
1997年憧れのスウェーデン織物作家&刺繍デザイナーのIPことインガ・パルムグレン女史が住む
南スウェーデン、マルメのアトリエ兼自宅訪問が実現。
晩年のIPとの交流でデンマークから南スウェーデン、スコーネ地方の代表的なウール刺繍と
スウェーデンのクロスステッチ刺繍と呼ばれるTVISTに出会う。
1997年教室名を<SkåneClub/スコーネクラブ>に改名。
その頃から洋画家で姉の清水惠為子と共に刺繍&画題取材を重ね、
スウェーデンのクロスステッチ刺繍、特に南スウェーデン、スコーネ地方で愛好されている
TVISTの伝統デザイン&色面の研究からスタートさせ試行錯誤を繰り返し創作する事になる。
以来、刺繍クリエイターとして洋画家改め刺繍デザイナーの姉と創作活動をライフワークにする。
2011年、TVIST人気の先駆けとなった刺繍雑誌ステッチイデーの表紙を飾る。
2013年、NHKすてきにハンドメイド出演でウール刺繍を紹介。
2018年は刺繍歴38年、スコーネクラブ24周年、第15回作品展開催を迎える。
現在、スコーネクラブでは完全オリジナルデザインで刺繍&縫製の伝承&専任講師の育成に力を入れている。

⭐︎7月28日 SHOESHINE: 靴磨き at 宇治紅茶館 1F

7月の寺島直希さんの出張靴磨きのお知らせです。
※こちら都合により日程が26日(木)から28日(土)に変更されております。ご注意くださいませ。

靴磨き職人として今注目を浴びている寺島直希さんが
宇治紅茶館で出張靴磨きをして下さいます。
大切な靴をピカピカに磨いてもらいませんか?
持ち込みもOKです。是非この機会にお出かけ下さいませ。

日時:2018年7月28(土) 12:00-17:00(最終受付)
基本料金:1000〜2000円
※靴の状態・仕上げにより、ご相談の上追加料金をいただきます。

ご予約いただいたお客様を優先させて頂きます。
予約は宇治紅茶館店頭もしくは電話(0774-25-3711)にて受付けております。

⭐︎6月21日『スモークツリーや季節の花材で初夏のスワッグワークショップ』at宇治紅茶館2F

初夏の花材で涼しげなスワッグを作ってみませんか!
宇治紅茶館の2階ギャラリーにて、
講師に京都河原町丸太町のお花屋さん「griotte:グリオット」オーナー
松本恭枝さんをお迎えし、スモークツリーや季節の花材を使った初夏のスワッグ作りの
ワークショップを開催いたします。
皆様のご予約心よりお待ちしております。

※スワッグの大きさはおよそ30~40㎝となります。
※写真の花材はイメージです。
.
講師: 松本恭枝
日時:6月21日(木)11:00-13:00
場所:宇治紅茶館 2階
会費:6,000円(材料費込み)
定員:10名
持物:花用はさみ、エプロン
予約方法:店頭またお電話(0774-25-3711)
※ご予約後のキャンセルはお受けできませんのであらかじめご了承ください。
.
●プロフィール
松本恭枝
griotte:グリオット (京都河原町丸太町上ル)オーナー。
京都市内でのワークショップでご活躍されている人気のフラワー講師。
季節感を大切にしたフラワーアレンジメントだけでなく、
お花を生かしたテーブルコーディネートや、料理のセンスにも定評がある。
インスタID @miyano1973
.

⭐︎6月27日(水)『デンマーク刺繍クラス開催のお知らせ』宇治紅茶館 2F

デンマークのクロスステッチ刺繍を楽しむ!
北欧・デンマークの刺繍メーカーであるHAANDARBEJDETS FREMMEのドイリー、ランナー、タペストリー、クッションなど小物から大作までクロスステッチ刺繍で刺して、仕立てまで学ぶ月1回クラスです。
初心者から経験者の方までマイペースでお楽しみ下さい。
初めての方は可愛いピンクッションを作ります。
その他、リクエストにもお答えします。

講師  :清水惠都子
日時 :2018年6月27日(水) 13:00-15:00
場所 :宇治紅茶館 2階
会費 :5,000円(材料費別)
材料費:2,000円(※)
(※初回入会の方はデイジーのピンクッションのキットをご用意いたします。)
定員 :8名※最小開講人数4名
持物 :糸切りバサミ
予約方法:宇治紅茶館店頭またお電話(0774-25-3711)
※申し込み後のキャンセルはご相談下さい。
———————————————————————————————————————
●プロフィール

清水惠都子

1955年 京都府生まれ
刺繍クリエイター SkåneClub/スコーネクラブ主宰

大阪モード学園ファッションデザイン学部卒業後、
デンマーク刺繍を日本に紹介した山梨幹子の基で北欧を中心に
刺繍の基礎から応用まで学びながら
デンマーク、スウェーデンに出向き手仕事、暮らし等の研究生10年間費やす。
ヤマナシヘムスロイドのディプロマ取得後1994年京都で<デンマーク刺繍倶楽部>を開設。
1997年憧れのスウェーデン織物作家&刺繍デザイナーのIPことインガ・パルムグレン女史が住む
南スウェーデン、マルメのアトリエ兼自宅訪問が実現。
晩年のIPとの交流でデンマークから南スウェーデン、スコーネ地方の代表的なウール刺繍と
スウェーデンのクロスステッチ刺繍と呼ばれるTVISTに出会う。
1997年教室名を<SkåneClub/スコーネクラブ>に改名。
その頃から洋画家で姉の清水惠為子と共に刺繍&画題取材を重ね、
スウェーデンのクロスステッチ刺繍、特に南スウェーデン、スコーネ地方で愛好されている
TVISTの伝統デザイン&色面の研究からスタートさせ試行錯誤を繰り返し創作する事になる。
以来、刺繍クリエイターとして洋画家改め刺繍デザイナーの姉と創作活動をライフワークにする。
2011年、TVIST人気の先駆けとなった刺繍雑誌ステッチイデーの表紙を飾る。
2013年、NHKすてきにハンドメイド出演でウール刺繍を紹介。
2018年は刺繍歴38年、スコーネクラブ24周年、第15回作品展開催を迎える。
現在、スコーネクラブでは完全オリジナルデザインで刺繍&縫製の伝承&専任講師の育成に力を入れている。

新しい記事